探偵に浮気調査を依頼する際に知っておくべきこと

結婚詐欺は現実にある話

結婚詐欺師とは結婚する気持ちもないのに交際して金品を搾取する異性です。

最近では結婚詐欺師による金品を搾取する犯罪が多発してきています。

しかし、実際にそんなに増加しているという認識は乏しいのではないでしょうか。

何かドラマや映画のストーリーの中の話という感覚ではないですか。

それは周りに結婚詐欺の被害にあったという人が殆どいないからなのです。

これは被害者の大半が告訴をしなかったり、友人に対しても詐欺にあったということが余りにも恥ずかしく、打ち明けられないという人が多いからかもしれません。

・男性の結婚詐欺師

男性結婚詐欺師は35歳前後からの女性をターゲットにして近づいてくる傾向があります。

これは結婚適齢期を気にしたり、高齢出産になる前までには結婚したいと焦っていたりして結婚願望が強く、また社会的にもある程度の地位にも就いており、告訴など騒ぎ立てる事が全般に少ないからだそうです。

更に社会人としても10年以上経っている為、結婚資金などある程度、預貯金をしていると見込まれているからだそうです。

そんな女性と知り合うのは趣味のサークルに参加してきたり、婚活サイトから結婚相談所が主催する婚活パーティーなどをよく利用しています。

特にネットを利用する詐欺師は自分の経歴などについて通常では調べられない婚姻歴や学歴、職歴などは詐称して過去に住んでいた場所などについては本当の事を言うのだそうです。

住んだことのない場所を言って相手がもし知っていたら話をしていて簡単に嘘がばれてしまうからなのです。

単純な経歴は詐称した要点だけをしっかり頭にたたき込んでおくのだそうです。

交際が始まったら男性の話の上手さにまず驚くことでしょう。

飽きさせない話の上手さ、またそんな話を裏付けされた博識ぶり、そして決め手はなんと言っても優しさでしょう。

狙った女性以外の女性に対してもきちんと女性として優しく扱います。

これは他の女性からも素敵な男性と思われる人と交際が始まったという女性の心理を付くため、女性に早くこの人と結婚したいと思わせる手段のひとつで一流ホストも使う手段でもあるのです。

しかし、ホストのような駆け引きなどは一切しません。

そして2,3ヶ月を対象女性の好みの男性となっていきます。

そしてこの時期過ぎた半年以降ぐらいから様々な理由をつけて金銭を借り始めるのです。

・女性の結婚詐欺師

最近では女性の結婚詐欺師も増加しています。

主に若い男性よりも妻の先立たれていたり、子供が居たとしても別居しており、1人で生活している中年以上男性が多く狙われています。

当然、金品の搾取を目的としていますからある程度の資産を持っている人が対象なのでしょう。

出会い的には男性結婚詐欺師と似たような環境ですが男性の方が助平心からか簡単に騙される男性が多く、また信用してしまう人も多いようです。

尚、最近では携帯電話やSNS、メールなどを利用して簡単に近づける事から結婚の一歩手前の交際詐欺師も多く出回っています。

この女性詐欺師は独身、既婚者関係なく、お金を持っていそうな男性からお金を借り、返さないで行方を眩ましたり、電話を変えたりと連絡取れないようにしてしまうのです。

この寸借詐欺の加害者は女性が殆どで餌食になる男性が多く、連絡が取れなくなり、探偵事務所に住所調査や携帯電話番号調査などの相談に来るのです。

最近では特にこの手の寸借交際詐欺師が横行しており、このケースはなかなか詐欺として実証するのは難しいのだそうです。

少しでも返す意志があると判断されると立件できず、警察でも民事不介入の原則から捜査もしかねる状況だそうです。

次のはかなり手の込んだ結婚詐欺師です。

なんときちんと結婚をするのです。

これはもう結婚を餌とした結婚詐欺ではないかもしれません。

交際期間には慎ましやかで穏やかな性格かと思っていた女性でしたが結婚した途端に性格などが一変、夫側から離婚の請求を待ち、慰謝料や財産分与を求めていくという行為をする女性です。

こうっいった女性は用意周到で夫側の暴言などは録音しておき、自分の非となるものは消去して離婚調停の際などに提出するというのです。

確かに離婚調停では双方の言い分を言い合うわけですので調停委員の人もどちらの言っていることが正しいかは証拠によっても異なってくるのです。

その際、証拠として録音したものを提出すると有利に話が進むこともしっかり勉強しているのです。

尚、もっとたちの悪いのがここ数年何件かの同様の犯罪がニュースとなりましたが夫を殺して遺産や保険金を搾取、その後にまた別の男性と再婚、これを繰り返すという世にも恐ろしい女性たちです。

結婚詐欺師からの被害を未然に防ぐにはまず相手を信用し深く交際する前に身辺調査や身元調査を実施して相手の素性をきちんと確認する事です。

その為に探偵事務所はあるのですから活用し結婚詐欺の被害から自分の身を守りましょう。

男性にしろ女性にしろ、異性と交際する前に簡単な身元調査は必要ですし交際期間中に少しでも相手が金品を要求してきたら結婚詐欺を疑い、結婚調査を実施してみるべきです。

もし貴方へ言っていた事の中に虚偽や詐称があったとしたらまず結婚詐欺師と思ってもよいのかもしれません。

たとえ結婚詐欺師でなかったとしても何かしら貴方を騙そうとしているのですから。